奉祝 天皇陛下御即位三十年御代替

信仰と眺望の霊山 岩津天神

毎月25日合格祈願特別祈祷 1、15日病除・健康祈願特別祈祷

天神さん四季だより

今日ばかりは泣くが勝ちの、泣き相撲

令和元年5月5日、子どもの日。
澄み渡る青空のもと、岩津の天神さんで泣き相撲が行われました。

どの赤ちゃんも元気に泣いて、それは見事な取り組みを楽しめました。
どれだけ泣いても気にせずに。今日は思う存分泣いた方が勝者です。
元気な泣き声は、天神様にも届きましょう。


010.jpg

こわいよ、何なの!との心の声が聞こえそうですね。

001.jpg

取り組み前の行司さん達。いい笑顔です。


003.jpg

行司さんも各々泣かせ技があるので、それを見るだけでも楽しいものです。
顔の筋肉を自由に顔を操ることの出来る素晴らしい顔芸は、
俳優の香川照之さんに匹敵するレベルです。


004.jpg

取り組み前には、巫女さんによる鈴のお祓いを受けます。
安全に取り組みできますように。



005.jpg

ちゃんと手を清めて、立派です。


006.jpg

行司さんからもお祓いを受けます。


007.jpg

008.jpg

おや、笑ってしまいましたね。



009.jpg

赤子泣き、大人は笑う泣き相撲。


011.jpg

全身で悲しみを表現してらっしゃる。


012.jpg

013.jpg

令和最初の年に、いい思い出ができました。

014.jpg

宮司さんの締めの言葉も高らかに、楽しい取り組みは、おしまいです。
来年も楽しみです。

(取材日:2019年5月5日)

※岩津天満宮の泣き相撲についてはこちら