信仰と眺望の霊山 岩津天神

毎月25日合格祈願特別祈祷 1、15日病除・健康祈願特別祈祷

天神さん四季だより

夏越しの祓いで、夏をよいしょと乗り越える

「夏越しの祓い(なごしのはらい)」。

半年の節目、梅雨が明ける頃の6月の終わり、
夏本番がやってくる前に無病息災を祈り、
茅の葉で作った大きな茅の輪を、八の字にくぐる儀式に参加してきました。


1.jpg

4.jpg


岩津の天神さんでは、6月24日(日)の朝11時と午後2時からの2回行われます。
もちろん参加は自由です。
祭事の多くは、私たち一般の参拝客が参加できるものはなかなかないですが、
夏越しの祓いは、神職さんの後をついて、
水無月の 夏越の祓いする人は 千歳のいのち 延ぶというなり」と唱えながら参加ができるのです。


2.jpg


「よっこいしょ」
大きな茅の輪をくぐることで、厳しい暑さも元気に乗り越えるぞ!という気持ちになります。


3.jpg

5.jpg


「無病息災」「厄除け」「学業上達」「交通安全」。
皆さん、手に色とりどりの札のついた茅を持っての行進です。
神聖な神事に参加出来て、茅の葉のお守りまで持ち帰られるなんて素敵。

この日のお天気のように、晴れ晴れと明るく、
これからの半年を元気で過ごせますように!

(取材日2018年6月24日)


※岩津天満宮の夏越しの祓いについてはこちら