祈りの社 岩津天神

毎月25日合格祈願特別祈祷 1、15日病除・健康祈願特別祈祷

天神さん四季だより

神様に守られて、夏へ 「夏越の祓い 輪くぐり神事」

6月25日、岩津天神で「夏越の祓い」が執り行われました。
はじめて体験した昨年は興奮しました。
「輪を潜るだけでまるで別世界に行くような、この不思議な感覚は何?」
ヨイショッと跨ぐ子どもさんの姿の愛らしさにもノックアウトされました。

03.jpg

しかし平成29年のこの日、天気はどんより梅雨空。
昨年はピーカン夏日(昭和語?)だったのに、今にも雨が降りそうです。
人の姿はまばら。やっぱり雨だから参列者が少ないのでしょうか
...と思っていたら、開始11時前には人々が続々と。
若い女性とお母さん、「毎年来ているんですよ。ええ、家族の健康を願って」と嬉しそうに応えてくれました。
夏越の祓いは、暑さを乗り越え健康であるように、という神事なんです。

02.jpg

神職さんを先頭に参列者の皆さんは、茅の輪を三度くぐります。
朗々と和歌を詠みながら、粛々と。

水無月の 夏越の祓い する人は
千歳のいのち 延ぶというなり


美しいなぁ。ウットリしてしまいます。聴き入ってしまいます。
傍らで神職さんが、ホッと安堵の表情。
「ずっとヤキモキしていました。天気予報と睨めっこでした」
えっ、もし雨が降ったら中止だったんですか!?
良かった~!!!
「こうして無事に執り行なえたのも、神様のお陰です」
そうか、神様はこんなところでも私たちを守って下さるんですね。


01.jpg

終了後、神職さん手づくりの茅守りが授けられました。
シルエットがキレイです(不謹慎?)。

(平成29年6月25日取材)

※岩津天満宮「夏越しの祓い」についてはコチラ

  • 1