祈りの社 岩津天神

毎月25日合格祈願特別祈祷 1、15日病除・健康祈願特別祈祷

天神さん四季だより

梅曇り 天神さんの境内一面に、梅の花の色・香り

日差しに温もりを感じるようになってきました。
さあ、梅の花の出番です。天神さん梅見の季節、到来です。

01.jpg

青空に映える梅もいい。しかし、この日は敢えて曇天を狙いました。
薄曇りの光に浮かぶ花と枝のシルエットが見たかったんです。
なんだか梅鑑賞マニアっぽくないですか?
「花曇り」という言葉がありますが、この場合の"花"はどうやら桜のこと。
では「梅曇り」という言葉を造語しましょう。

境内でまず迎えてくれるのは、手水舎の横のピンクの梅の花。
「いらっしゃいませ~」

頭上から梅の花の香を降り注いでくれます。梅シャワー。
居合わせた女性と「いい匂いですね~」と、話が弾みます。
「八重っぽいですね。一生懸命咲こうとしています。
目で楽しませ、香りで楽しませてくれて。有難いことです」

市外にお住まいのこの方は、久々に訪れた岡崎で、
待ち合わせまでの時間が空き、どう過ごそうか考えていたところ、
降りて来たかのように"天神さん!"と閃いたそうです。
「呼ばれた感じがしたの。来て、本当に良かった!」

03.jpg

02.jpg


境内のあちこちにたたずむ梅の樹。
梅曇りに浮かぶシルエットは日本画か、和服の模様のようです。
どれ一つとして同じ枝振り、同じ花・色、同じ香りなし。

実は気になっていたツボミがあります。節分の折にみつけました。
一本のしだれ梅についたツボミのほとんどが単体なのに、
これだけ大きな集合体なんです。
どう咲くんでしょう。順番に? それともいっせいに?

ひそかに「my 蕾」と名付け、注目してきました。
節分の2月3日より少し膨らみ、色づいています。
これからですね。開花の様子、見逃しませんとも。

後日談:my蕾の成長を見たくてたまらず、翌日も訪れました。
青空のもと、紅色が濃くなり、少しほころんでいます。可愛らしい...。
日参してしまいそうです。
(平成29年2月20日取材)

岩津天満宮 梅の開花情報はこちら