祈りの社 岩津天神

毎月25日合格祈願特別祈祷 1、15日病除・健康祈願特別祈祷

天神さん四季だより

新年のお腹に「合格」! こいつぁ春から縁起がいい!

この日も天神さんは空高くいいお天気。
大絵馬や注連縄が、新年が間近なことを知らせてくれます。
拝殿前では神職さんがベニヤ板にペンキで足形を描いてみえます。
何でしょう? 実はこれもお正月の準備。
三が日、天神さんには大勢の参拝客が訪れます。
この方々全員がお詣りできるよう、順番に並んでもらうための「印」なのです。

01p.jpg

03p.jpg


しかし爪先から踵から足の開き具合まで、丁寧に描いていらっしゃいます。
お顔を覗き込むと、巫女奉仕説明会でいろいろご教示下さった方ではありませんか。
「ベニヤを2枚並べると、7名の方が並べるんですよ。
いやまだ下書きしないと、なかなかうまく描けなくて」
神職さんって色々なお仕事があるんだなぁ。

02p.jpg

余香殿 なおらいには見慣れない商品が。「合格ドーナツ」。
季節限定のようです。これは頂かなくては。
梅鉢と「合」の文字が目出たいので、合格最中とともに、
元旦にいただくことといたしましょう。
ついでに「わたしスタジオ」(ちゃぶ台の上)で撮影を試みました。
新年初日の日射しを受けて、なかなかいい具合ではありませんか。

さてお味は?
梅柄のお皿に乗せた合格最中。わっ、極上!
ふっくら粒餡の大きさ、塩加減・甘さ加減が絶妙です。
名古屋の老舗和菓子店の特注品とか。
こんな身近で、こんな美味しい最中を味わえるなんて。

そして合格ドーナツ。「わたし概念」のドーナツと違う...。
甘いんだけど、甘過ぎない。スイーツとしてはもちろん、腹ごしらえ代りにもなりそうです。
そして、口の中でボソボソッと崩れる生地が、何というか...元気なのです。

添書きを見ると、米粉で揚げずに作ったとあります。
ドーナツのことはよく知りませんが、新し珍しい製法なのかな?
しかしどこか懐かしい。お母さんの手作りドーナツという感じでしょうか。

キャッチフレーズに「受験生のカラダにやさしい」とあります。
受験勉強に励む我が子の傍らに、そっと差し出すお母さんの姿が目に浮かびます。
私も何かに「合格」したくなってきました。2017年、何に挑戦しましょう?

(平成29年12月28日取材)