祈りの社 岩津天神

毎月25日合格祈願特別祈祷 1、15日病除・健康祈願特別祈祷

最新情報

1月14日(土) 進学祈願大祭を執り行います 雪の影響はありません

1月14日(土) 午前9時より進学祈願大祭を執り行います。また終日、合格祈祷を始め各種祈祷を執り行います。
雪の影響が心配されましたが、お陰さまで神社周辺は全く影響ありません。どうぞお気を付けてお越し下さい。

1月13日(金) (株)中根組安全協力会新年祈願祭

1月13日(金) 午後3時より(株)中根組安全協力会さまの新年祈願祭を執り行います。

1月13日(金) 皇學館大学 山元神職養成部長正式参拝

1月13日(金) 午前11時皇學館大学山本神職養成部長が来山、正式参拝を頂きます。

1月 9日(月祝) 進学祈願大祭を執り行います

1月 9日(月祝) 午前9時より進学祈願大祭を執り行います。また終日、合格祈祷を始め各種祈祷を執り行います。

1月 9日(月祝) 白太夫社例祭を執り行います

1月 9日(月祝) 午前7時半より、境内末社「白太夫社例祭を執り行います。
御祭神、菅原道真公に最後までお供をした味酒安行(伊勢の祢宜、度会春彦)公をお祀りする境内末社「白太夫社」の年に一度の例祭です。
白太夫社には長寿の信仰があります。

1月 8日(日) 進学祈願大祭を執り行います

1月 8日(日) 午前9時より進学祈願大祭を執り行います。また終日、合格祈祷を始め各種祈祷を執り行います。

1月 7日(土) 進学祈願大祭を執り行います

1月7日(土) 午前9時より進学祈願大祭を執り行います。また終日、合格祈祷を始め各種祈祷を執り行います。

1月 7日(土) 昭和天皇祭遙拝を執り行います

1月 7日(土) 午前9時より昭和天皇祭遙拝を執り行います。
昭和天皇を偲び、皇霊殿と、陵所において行われる祭典を、全国の神社から遙拝いたします。

1月 3日(火) 元始祭・新年祈祷を執り行います

1月 3日(火) 午前8時より元始祭を執り行います。
天皇陛下が、国の政(まつりごと)の始めに当たり、宮中で我が国の繁栄と国民の幸福を祈られるのに合わせ、当宮でも元始祭を執り行います。
終日、新年祈祷を執り行います。日中は混雑しますので、予め時間に余裕を持ちお参り下さい。

1月 2日(月) 筆始め祭・新年祈祷を執り行います

1月 2日(月) 午前8時より筆始め祭を執り行います。
優れた歌人として、書家として名声をはせたご祭神を偲び、当宮縁の硯箱、硯、水指、筆、墨などをお供えし、受験生や書に親しむ崇敬者の学業上達・技芸の向上を祈ります。
終日、新年祈祷を執り行います。日中は混雑しますので、予め時間に余裕を持ちお参り下さい。

1月 1日(日) 歳旦祭・新年祈祷を執り行います

1月 1日(日) 午前8時より歳旦祭を執り行います。
平成29年・皇紀2677年・丁酉(ひのととり)歳の、国の隆昌と国民の平安、五穀豊穣をお祈りします。
お朔日は午前0時より新年祈祷を執り行います。日中は混雑しますので、予め時間に余裕を持ちお参り下さい。

12月31日(土) 除夜祭を執り行います

12月31日(土) 午後11時より除夜祭を執り行います。
岩津の天神さまのご加護を頂き、今年最後のお祭りをご奉仕いたします。

12月25日(日) しまい天神・大祓式・合格祈願特別祈祷

12月25日(日) 午後4時よりしまい天神・大祓式を執り行います。また終日合格祈願特別祈祷を執り行います。

12月23日(金) 天長祭を執り行います

12月23日(金) 午前9時より、天長祭を執り行います。天皇陛下の誕生日をお祝いし、国家国民の安寧幸福を祈ります。

12月18日(日) 巫女奉仕説明会を行います

12月18日(日) 年末年始の社頭奉仕を頂く巫女奉仕者説明会を、午前10時より岩津天満宮社務所飛梅殿にて開催いたします。ご奉仕申込みされた方は時刻に遅れないようにお越し下さい。

12月15日(木) 病除健康祈願特別祈祷を執り行います

12月15日(木) 終日病除健康祈願特別祈祷を執り行い、ご崇敬皆さまの「病除け」「身体健全」をご祈願いたします。

12月 3日(土) 天風南賜流南賜吟道会皆さま正式参拝

12月 3日(土) 午前10時、酒井南賜宗家率いる天風南賜流南賜吟道会の皆さまに正式参拝いただきます。平素の御祭神のご加護を感謝し、日頃の鍛錬の成果を御神前に奉納下さいます。

12月 1日(木) 病除・健康祈願特別祈祷

12月 1日(木) 終日病除・健康祈願特別祈祷を執り行い、ご崇敬皆さまの「病除け」「身体健全」をご祈願いたします。

11月26日(土) 服部貞弘名誉宮司百日祭

11月26日(土) 8月18日に満百歳にて帰幽神上がりました岩津天満宮服部貞弘名誉宮司の百日祭を関係者参列の元、社務所飛梅殿講書の間にて執り行います。昭和16年より当社の社掌(宮司)として、戦後の神社苦難の時代もバイタルティー溢れるその人となりによって乗り越え、多くの皆さまの力を頂いて現在の社殿と神域を築いて参りました。改めて感謝の気持ちで名誉宮司を偲び奉り、岩津天満宮の行く末を見守って頂きたいと思います。

11月25日(金) 月次祭・新嘗祭を執り行います

11月25日(金) 午後5時より11月月次祭新嘗祭を執り行います。
今年境内ミニ神田で収穫した新穀と、白酒・お餅をお供えし、一年の収穫を感謝するお祭りです。
多くの作農家の皆さまより、今年穫れた穀物野菜を奉納いただき、一年の収穫をあわせて感謝します。