祈りの社 岩津天神

毎月25日合格祈願特別祈祷 1、15日病除・健康祈願特別祈祷

ご祈祷・お守

お守さん・お札さん

お守の送付について

  • 絵馬
  • 神札
  • お守
  • 天神様への信仰
  • 開運のかたち
  • 季節のかたち

絵馬

祈願または祈願成就の感謝の証として神社に奉納する絵額のこと
日本では古くから 馬は神さまの乗り物とされ
お祭りや祈願のときには生きた馬を神に奉納していました
その後 代わりに板に馬の絵を描き奉納するようになったのが絵馬の起源とされています

神札

古代の人は 危険や災難から心身を守るため 石や骨・鏡や剣といった呪物(霊威をもつ物)を身近に携え
神様のお力で心身を守れると信じていました
その呪物が時代とともに形を変え「お神札」や「お守」になりました
お神札は 家の平和を乱すことや火災や病気などの災厄から私たちを守ってくれるもので
主に神棚にお祀りしたり門口や柱に貼ったりします

お守

お守は「お神札」を小型化し それをお守袋に入れ 肌身に常に付けておきます
お守は神職が神前にてお祓いと祈願を済ませたものを授与していますので
御祭神の御分霊が宿っています

天神様への信仰

天神様・菅原道真公は学問の研鑽を続けられ 常に嘘偽りなく誠心(まことこころ)の御生涯を貫かれた御方でした また菅公を象徴する聖なる牛と梅の存在も有名です 御祭神にまつわる授与品をご紹介いたします

開運のかたち

日本や日本人の暮らしを支えてきた神社の開運授与品です

季節のかたち

季節と共に様々な行事のある日本 行事ひとつひとつにこめられた願いも豊かです
お正月と七五三にちなむ授与品をご紹介します